第8回碑前祭 俳句募集要項

俳人飯田蛇笏と飯田龍太の文学碑碑前祭俳句会を開催致します。

俳句会の俳句を募集いたします。


山梨県立文学館のある「芸術の森公園」には飯田蛇笏文学碑、飯田龍太文学碑が建立されています。

蛇笏の文学碑には「芋の露連山影を正うす」の句が、

龍太文学碑には「水澄て四方に関ある甲斐の國」の句が刻んであります。

生涯句碑建立を拒んだ蛇笏。龍太も自らの句碑建立を好みませんでした。

没後、それぞれの文業を顕彰するために、多くの人の協力により「文学碑」が建てられました。

龍太文学碑が建立された翌年2015年から毎年秋に、文学館を中心に「碑前祭」を開催しています。

第8回の今年は、蛇笏歿後60年にあたります。また、蛇笏、龍太が主宰した俳誌「雲母」終刊30年になります。

昨年に引き続き投句形式による碑前祭俳句会を開催とします。


投句要項は下記ご覧ください。

投句用紙をダウンロード(B5サイズ)してご使用ください。

募集チラシ 第8回
.pdf
Download PDF • 257KB

投句用紙 B5
.pdf
Download PDF • 323KB