俳人飯田蛇笏(だこつ)、飯田龍太が生涯を過ごした山梨県笛吹市境川町(さかいがわちょう)小黒坂(こぐろさか)の居宅及びその敷地は「山廬(さんろ)」として皆様に親しく愛され、「俳句の聖地」として大切に守られています。今日も飯田家が居宅として使用しており、当主が維持管理をおこなっております。

 この「山廬」をさらに充実した環境と、俳句文学を中心とした活動拠点とすべく、平成26(2014)年、非営利型の一般社団法人を設立いたしました。蛇笏生誕の日である4月26日を設立日とし、名称は「一般社団法人山廬文化振興会」といたしました。

 本会は、会員相互が協力し、「飯田蛇笏」・「飯田龍太」及び俳誌「雲母(うんも)」に関する研究と資料収集、また「山廬」の維持管理保全を行なうとともに、文化・学術及びそれらの活動の支援、さらに地域の文化熟成を目的で設立いたしました。

一般社団法人山廬文化振興会 理事長 飯田 秀實

​一般社団法人山廬文化振興会 

住 所:406-0851 山梨県笛吹市境川町小黒坂270 / メール:sanro-bs@kxe.biglobe.ne.jp / 電 話:055-234-5123