賛助会員入会のお知らせ

 

山廬文化振興会は、会員相互が協力し、「飯田蛇笏」・「飯田龍太」及び俳誌「雲母」に関する研究と資料収集、また「山廬」の維持管理保全を行なうとともに、文化・学術及びそれらの活動の支援、さらに地域の文化熟成を目的に設立いたしました。会では、運営委員会が中心となって蛇笏、龍太さらに山廬について様々な情報発信を行ない、会員相互の交流、山廬の公開、文化活動や芸能活動の発表など文化振興を行ないます。さらに地域の景観や活性化に関する提言を行なってまいります。つきましては、以上の趣旨にご賛同の上、一般社団法人山廬文化振興会の賛助会員への入会をお願いする次第です。

賛助会員には会員証の交付、年数回発行の会報の送付、利用料の割引等がございますので、ご参加が得られますようお願い申しあげます。

山廬文化振興会では、「雲母創刊百年事業」として飯田蛇笏が明治から昭和20年代まで「俳諧堂」と称し、「雲母」の発行を行なうとともに、歌人若山牧水が逗留し、多くの俳人が集い句会場としていた「蔵」の復元を

計画し、平成29年(2017)3月山廬敷地内に「山廬俳諧堂」を復元しました。蛇笏、龍太に関する資料の展示、会員相互の交流の場、句会場として広く活用しています。また、平成31年(2019)には、後山中腹にかつてあった茅葺の四阿「狐亭」を復元しました。

賛助会員年会費 (個人)   5,000円

                     (法人) 30,000円

振込先 

ゆうちょ銀行 振替口座 00290-4-136432 一般社団法人 山廬文化振興会

​___________

​一般社団法人山廬文化振興会 

住 所:406-0851 山梨県笛吹市境川町小黒坂270 / メール:sanro-bs@kxe.biglobe.ne.jp / 電 話:055-234-5123