top of page

秋の山廬特別展 染色作家「古屋絵菜」個展

蛇笏、龍太の生家「山廬」を会場に、染色作家古屋絵菜さんの新作を展示

蛇笏、龍太が生活し、多くの作品を生み出した空間を、どう表現するのか

彼女が「俳句の聖地」に身をゆだね、五感で感じた時間を作品に吹き込む

初の試みとして、作品を屋外に展示する

会期中竹林に作品を展示し、露、風、刻 自然が作品に新たな息吹を吹き込む

作者と自然の融合による作品とは

PDFでダウンロードはこちら

古屋絵菜展 山廬
.pdf
Download PDF • 4.78MB


Comments


bottom of page