2月25日 龍太忌

2007年2月25日飯田龍太は86歳の命を閉じた。没後15年である。

2022年2月25日 甲斐の空は雲一つない「深空」。明け方は厳しい冷え込みとなったが、午前7時半ころ朝日が昇ると次第に暖かさを感じるようになった。

飯田家の墓所は自宅から西にやや下った桃畑の中にある地区の「共同墓地」の真ん中にある。ここからは甲府盆地を見下ろす感じで、南アルプス、八ヶ岳、秩父連山を一望できる。

今朝は空気が澄み、遠く北アルプスの高峰が望めた。槍ヶ岳や常念岳などが新雪を纏っていた。

墓所には飯田家の代々の墓が並んでいる。蛇笏本名武治(たけはる)の墓石は妻菊乃とともに夫婦墓として建てられている。戒名の書は雲母の俳人で静岡県三島市の臨済宗龍澤寺の高僧中川宋淵老師によるもの。

龍太歿後、龍太の書による飯田家の墓が秀實によって建てられた。落款は文化勲章受章者の小林斗盦(とあん)氏によるもの。



飯田家の墓所

墓所からは南アルプスなど甲斐の山々を望むことができる。北岳、間ノ岳、農鳥岳の白根三山や甲斐駒ヶ岳

蛇笏の戒名(右)と妻菊乃の戒名 中川宋淵書による


飯田家の墓 飯田の書は龍太

落款は書家で文化勲章受章の小林斗盦作