松手入と山廬見学会

山廬の庭に植栽されている樹齢約400年の赤松は三方に枝を伸ばし樹高は10mあり、山廬の象徴の一つです。晩秋に行われる手入れは一人の庭木職人が丹念に行います。

この様子を皆様にご覧いただくため、一般公開に合わせ見学会を開きます。午前と午後の2回実施します。事前予約は必要ありませんが、雨天等天候が悪い場合は職人の作業が中止となるため、事前に確認の上お越しください。手入作業が中止の場合は山廬の公開のみとなります。

見学会案内のチラシは↓

山廬へのアクセスはこちら    ※ナビご利用の場合は目的地入力などアクセスマップにしたがってください

公開 松手入れ見学会 2021
.pdf
Download PDF • 452KB