山廬の四季  8月中旬号


立秋を過ぎると山廬竹林では「露草」が可憐な花を咲かせる。

夜露が残る葉に朝日が当たり、新たな命を感じる。

まだまだ、強い日差しではあるが、朝夕に感じるものは秋の気配である。(撮影/秀實)