桃の花と新雪の南アルプス

昨日まで二日間冷たい雨が降り続いた。今朝の山廬は朝から雲一つない快晴となった。南アルプス、八ヶ岳は春の雪を纏い、一層鮮やかである。

山廬後山を登った桃畑はいま五分咲き。まさに桃源郷である。

早朝の甲府盆地は霧に覆われ、山廬からは雲海が広がりその先に新雪の南アルプス、八ヶ岳が座する絶景の一瞬。

桃の花に見ごろは10日ごろまでだろうか。(文/写真 飯田秀實)



南アルプス 白根三山(右から北岳・間ノ岳・農鳥岳I)、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳

位置を少し変えて。

雲海に浮かぶ八ヶ岳。