南アルプス初冠雪

昨日までの雨が高山では雪だった。山廬も日中の気温が11度までにしかならず、一日冷たい雨が降り続いた。今朝、甲斐の山々は雲に覆われていたが、午前9時を過ぎるころから雲の切れ間から青空が見え始め、南アルプスにかかっていた雲もしたいに消えていった。そして9時半ごろ真っ白に雪化粧した甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、北岳・間ノ岳・農鳥岳の白根三山も姿を現した。標高2500m以上が冠雪しただろうか。例年の初冠雪は「羽衣を纏った」ようなうっすらとした雪化粧だが、今年はだいぶ積雪があったようで、いっきに冬の山容となった。

   山河はや冬かがやきて位に即けり   龍太

そんな今朝の山廬からの景です。            

                             (文・写真 飯田秀實  2020.10.18)






​一般社団法人山廬文化振興会 

住 所:406-0851 山梨県笛吹市境川町小黒坂270 / メール:sanro-bs@kxe.biglobe.ne.jp / 電 話:055-234-5123